脊椎脊髄せきついせきずいセンター

2022年1月より"脊椎脊髄センター"が石川病院に開設されました。
超高齢化社会に伴い、背骨の疾患は急激に増大しています。特に骨粗鬆症に伴う圧迫骨折が増えており高齢者のADL低下の大きな要因になっています。
当センターでは、骨粗鬆症性椎体骨折を中心に頚椎症性脊髄省、腰椎すべり症、椎間板ヘルニアなどの痛み、しびれに対し投薬に加えて積極的にブロック治療を行って、痛みを軽減する治療を行います。
そして、必要な症例に対しては低侵襲な手術を提供いたします。


脊椎脊髄センター長兼脳外科部長 眞鍋博明
【主な略歴】

1996年 岡山大学医学部卒業、岡山大学脳神経外科入局

1999年 姫路中央病院 脳神経外科        医員

2002年 米国バージニア大学 医学部神経科    research associate

2005年 松山市民病院 脳神経外科        医員

2009年 新小文字病院 脊髄脊椎治療センター   副部長

2010年 岡山大学 脳神経外科          助教

2012年 岡山済生会病院 脳神経外科       医長

2016年 信愛会交野病院 脊椎脊髄センター    副院長

2022年 仁寿会石川病院 脊椎脊髄センター長、脳神経外科部長

【専門医/指導医】

日本脳神経外科学会  専門医

日本脊髄外科学会   指導医

ペインクリニック学会 専門医


骨粗鬆症性椎体コツソショウショウセイツイタイ骨折に対する経皮的椎体形成術

低侵襲頚椎椎弓形成術テイシンシュウケイツイツイキュウケイセイジュツ

低侵襲脊椎固定術