理 念

地域のために思いやりと信頼性の高い治療・看護を目指す

 

基本方針

理念に基づき、地域病院での治療が外来患者様の利便性及び入院患者様の安心感と御家族負担の軽減を念頭に置き、患者様の権利を尊重したインフォームド・コンセントを医師、コメディカルスタッフ一体となって取組みEBMに基づいた信頼される治療・看護を目指すことにある。

 

中期5カ年事業計画

計画基本方針:仁寿会は医療・介護技術向上と療養に適した環境整備を心がけ地域社会に貢献します。

  1. 患者の立場に立った医療・介護の提供

  2. 地域ニーズに対応した医療技術及び療養環境の整備

  3. 急性期から維持期までのリハ施設及び先進画像技術の充実

 

運営方針

  1. 病院理念に基づき、病院職員及び患者の皆様にとって、安全で快適な医療環境を提供するため、院内感染防止及び感染制御対策に努めます。

  2. 職員一人ひとりが率先して自己研鑽に励み、感染防止対策に取り組みながらも、更なる質の向上に努める。

  3. 全職員が健康で明るい職場環境づくりを目指し、一人ひとりが意識して、思いやるこころで挨拶、言葉、態度で示す。

  4. 厳しい状況下で適切な医療を継続的に提供するために、各自果たすべき役割を見直し、信頼される医療チームの推進に努める。

  5. 内部監査レベルを高め、仕事の品質と業務効率を高め、計画的な人材育成により、P・D・C・Aサイクルを定着させよう!

 

令和3年 スローガン

今こそ笑顔で、今こそ結束、地域に届ける安心医療