理 念

地域のために思いやりと信頼性の高い治療・看護を目指す

 

基本方針

理念に基づき、地域病院での治療が外来患者様の利便性及び入院患者様の安心感と御家族負担の軽減を念頭に置き、患者様の権利を尊重したインフォームド・コンセントを医師、コメディカルスタッフ一体となって取組みEBMに基づいた信頼される治療・看護を目指すことにある。

 

中期5カ年事業計画

計画基本方針:仁寿会は医療・介護技術向上と療養に適した環境整備を心がけ地域社会に貢献します。

  1. 患者の立場に立った医療・介護の提供

  2. 地域ニーズに対応した医療技術及び療養環境の整備

  3. 急性期から維持期までのリハ施設及び先進画像技術の充実

 

運営方針

一人ひとりの気づきから病院改革へ

  1. 病院理念に基づき、医療環境の充実と地域ニーズに応えるための積極的な戦略活動を展開する。

  2. 患者様の信頼が得られる病院組織を目指し、組織改革・意識改革・業務改革への積極的な取り組みを断行する。

  3. 安全で明るい職場環境づくりは、一人ひとりが意識して、思いやるこころで挨拶、言葉、態度で示す。

  4. 職員一人ひとりが率先して自己研鑽に励み、日常業務、IJK活動テーマ、活動内容のレベルを高める。

  5. 計画的な人材育成により、問題は何かを掴む体質を身につけ、P・D・C・Aサイクルを確立し仕事の質を高める。

 

平成31年 スローガン

目配り、気配り、心配り、笑顔で担う、まごころ医療